エネルギーの有効利用システム"/

エネルギーの有効利用システム

コスモウェーブは数十年前より自然エネルギーに着目し、数々のクリーンな環境エネルギーの技術にいち早く取り組んで来ました。

あなたの暮らしに合った自然エネルギーの使い方をデザインします。

太陽光発電システム  工事施工例

●新松戸幼稚園/系統連系太陽光発電●事務所・工場/独立型電源システム
●新松戸幼稚園/系統連系太陽光発電
●事務所・工場/独立型電源システム
●東京都墨田区/系統連系太陽光発電●富士エコ/独立型太陽光発電
●東京都墨田区
/系統連系太陽光発電システム(10Kw)
●富士エコパークビレッジ
     /独立型太陽光発電
東京都羽村市/系統連系
●東京都羽村市
/系統連系太陽光発電システム(49.5Kw)
●東京都八王子市
/系統連系太陽光発電システム(29.7kw)
●富士エコパークビレッジ
/系統連系太陽光発電システム(49.5kw)
東京都羽村市/系統連系
●東京都八王子市
/系統連系太陽光発電システム(3.0Kw)

太陽光発電システム 

✩産業用10kwシステムの場合(設置場所:東京/折半屋根タイプ)✩

料金目安 ・・・ ¥2,500,000円
             *東京電力売電設備工事費別途。
             *表示装置別途。

年間発電量のシュミレーション・・・ システム容量 250W×40枚=10Kw
                                                                                (パネルの公称最大出力)
○地域の平均日射量 ・・・ 3.74Kw/㎡・日(東京)
○年間予想発電量  ・・・ 10361.1Kw/年(機器の素雲室係数0.759)
○全量発電買取にて 37.8円/Kwで売電した場合の売電費用
  10361.1Kw×37.8円= 391,649.58円 となります。
                                             
2,500,000円/391,649.58円≒6.4年 で 費用回収が出来ます!
産業用太陽光発電の経済メリット
平成24年7月1日、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」がスタートしました。これは、再生可能エネルギーの普及促進のため、太陽光発電などの電力を、電力会社に国が定める期間・固定価格で買い取る事を義務付けたものです。
当制度によって、発電量全量を売電することが可能となり、売電収入による経済メリットが大きくなりました。買取価格・期間は、原則年度ことに見直されます。
グリーン投資減税
太陽光発電の普及促進のため、その導入に対する税制優遇制度が設けられています。
再生可能エネルギー発電設備に係わる固定資産税の軽減措置
再生可能エネルギー発電設備導入初期における経済的負担を軽減するため、再生可能エネルギー発電
設備の固定資産税が軽減されます。

再生可能エネルギーの固定買取制度の認定を受けた発電設備(低圧かつ10KW未満を
除く)に対する固定資産税について、固定資産税が課せられる事になった年度から3
年分の固定資産税に限り、課税標準を価格の3分の2に軽減されます。

【適用期間:平成24年5月29日~平成26年3月31日】
再生可能エネルギーシステム導入に関する各種制度
● 家庭・事業者向けエコリース促進事業補助金制度
  家庭(個人)・個人事業主・中小企業等の省エネ性能に優れた低炭素機器の
  リースでの導入時には、国の補助金制度が利用出来ます。
  リース料総額の3%又は5%。補助金申込書類受付期限:平成26年2月28日
  一般社団法人ESCO推進協議会:http://www.jaesco.or.jp/ecolease-promotion/

● 環境・エネルギー対策資金(融資制度)
  省エネルギー、環境対策を図る中小企業等を支援するための融資制度。
  日本政策金融公庫:http://www.jfc.go.jp/
page top